歯磨きが面倒な人を救う、10秒くわえているだけで歯磨きできる電動ハブラシ「Amabrush」

Amabrush

毎日の歯磨きが面倒だと思っているは多いでしょう。
このAmabrushの開発者もその一人です。

Amabrushは口にくわえているだけで面倒な歯磨きができる、新しいタイプの電動歯ブラシです。

マウスピースを口にくわえてスイッチオン、10秒待てば面倒な歯磨をおわらせられます。

歯磨きはエチケットや健康面でとても重要です。

歯磨きを面倒がって怠ると、人間関係が悪くなったり虫歯などになって高い医療費を払うことになります。

Amabrushはくわえるだけで、さらにたった10秒なので、歯磨きを面倒がる人にとってはかなり助かるものにでしょう。

スポンサーリンク

Amabrushの構成

Amabrushは3つの部品から成り立っています。

  1. マウスピース
  2. ハンドピース
  3. 歯磨き粉カプセル

マウスピースは抗菌作用のあるシリコンで作られています。

ハンドピースはマウスピースを振動させるモーター部分で、バッテリーは1ヶ月持ちます。ワイヤレス充電のQiに対応しています。

マウスピースとハンドピースの合体はマグネットでくっつつようになっています。

最後に歯磨き粉カプセルは、ハンドピースに装着させて使い、自動的に適切な量の歯磨き粉を出してくれます。

Amabrushの動き

Amabrushは以上の3つの部品を組み合わせて歯を磨いてくれます。

Amabrushの毛は、歯茎に対して45度傾いており、歯茎を傷付けることがないように十分ソフトで、また歯を押し付ける力も軽いものです。
振動によって毛を行ったり来たりさせて、歯垢を落とします。

おわりに

歯磨きが面倒な人達にとっては、かなり嬉しい発明ではないでしょうか。

この先、使用後の感想レビューが出てくると思いますが、どのような評価がなされているんでしょうね。

Kickstarter
Amabrush – World’s First Automatic Toothbrush

Indiegogo
Amabrush – World’s First Automatic Toothbrush

スポンサーリンク