鍵を閉め忘れたかどうかを教えてくれるキーホルダー「Askey」

Askeyは、鍵を閉めた日時を記録して鍵の閉め忘れたかどうかを教えてくれるキーホルダー型デバイスです。

家を出た後にふと家の鍵を閉め忘れたかどうかが気になった経験がある方は多いと思います。

そんな悩みをAskeyは解決してくれます。

Askeyの使用方法は簡単で、家の鍵とAskeyを専用のネジでくっつけ、その状態で鍵を回すだけです。

Askey内部のモーションセンサーにより、鍵の動きを感知して閉めたかどうかを判断してくれます。

鍵の回転は45、90、180、270、360、720度を識別でき、幅広く対応できます。

鍵をかけたかどうかは、Askeyのボタンを押すことで確認できます。

その他AskeyにはLEDライトと専用アプリが付いています。

LEDライトは暗いところで鍵穴を探すのに役立ち、専用アプリはスマホとAskeyをリンクさせ一定以上スマホから離れると通知を届けてくれ、鍵の紛失や持ち忘れ防止に役立ちます。

Askey

内部のモーションセンサーが鍵の回転を感知する

Askeyのボタンを押せば鍵を閉めたかどうかを確認できる

LEDライト

スポンサーリンク

スペック

Askeyのスペックは以下の通りです。

サイズ
長さ65 × 幅25 × 厚さ6 mm
バッテリー
CR2032コイン電池
6ヶ月もつ
専用アプリ
iOS、Android
Bluetooth LE
その他
Askeyと鍵を専用のネジでくっつけるために、鍵のキーホルダー用の穴は最低5mm以上必要

おわりに

KPHOBもAskeyと同様に鍵を閉め忘れたかどうかを教えてくれるものですが、鍵穴の近くに磁石を貼る必要があったり、鍵の回転が90度や180度には未対応など、あまり実用的ではありませんでした。

Askeyはそのような点もクリアしているので、使いやすそうです。

Kickstarter
Askey – Bring your keys to life!

スポンサーリンク