好きな高さに調整できる組み立て式スタンディングデスク「ERVO」

ERVOは、高さを細かく調整できる木でできたスタンディングデスクです。

組み立てにはネジや工具は必要なく、あらかじめ空けられた溝にはめ込んでいくだけです。

高さの調整も同様に、一定間隔ごとに空けられた溝にモニタやキーボードを載せる板をズラすだけなので、使う人に合わせた高さに自由に設定できます。

肘の角度が90度になるような高さになるのが最適だそうです。

ERVO立ち姿勢のために作られてはいますが、一番低い溝に合わせれば座った姿勢でも使えそうです。

ERVOにはラージデスク(38インチ)とスモールデスク(29インチ)の2種類あります。

38インチデスクのみモニターを載せる板を2分割できるので、レイアウトの幅が広がります。

ERVO

高さの調整は簡単。

レイアウトを好きなようにカスタマイズ。

スポンサーリンク

スペック

ERVOのスペックは以下の通りです。

ラージデスク(38インチ)
横96.5 × 高さ65 × 奥行60.4cm
重さ:18.15kg
1枚板を2分割することができる
スモールデスク(29インチ)
横74 × 高さ65 × 奥行60.4cm
重さ:15kb
1枚板のみ(分割板なし)
耐荷重
1枚板:63.5kgまで
分割板:31.75kgまで
木材
バルトバーチ(Baltic Birch)

ラージデスク(38インチ)

スモールデスク(29インチ)

おわりに

折り紙のように折って作るLEVIT8と違って高さを調整できる点やモニタの配置レイアウトの幅が広い点はいいですが、とにかく重いので固定で作業する場合は使いやすそうです。

個人的には机の上の空間を活用できるところが特にいいなと思いました。

Kickstarter
ERVO – A Revolutionary Sit-to-Stand Desk

スポンサーリンク