打ち水と同じように気化熱を利用した小型クーラー「Evapolar」

Evapolarは、打ち水と同じように水の蒸発時に周りの熱を奪う気化熱の原理を利用した小型クーラーです。

エアコンのように冷たい空気を送り出す人口的な冷却と違って、自然環境の中で冷えるのと同じ仕組みで周囲を冷却します。

またエアコンと違って水の蒸発を利用しているため、加湿効果もあり健康を害しません。

さらにEvapolarは従来のエアコンと違い冷却範囲が狭いため、他人と合わない温度に設定された環境にいる必要がなく、自分専用の冷却空間を作り出すことができます。

Evapolarのサイズは16cm四方と小型なため、移動させるのも簡単です。

Evapolarは玄武岩由来のバサルトファイバーを基にしたナノ物質を利用しており、これが水分をたくさん含むことができるため、Evapolarは小型ながらも気化熱を利用したクーラーの役割を果たせるようになっています。

従来のクーラーに不満を感じたことのある方は、打ち水と同じく環境にも健康にも優しい自分だけの小型クーラーを試してみてはいかがでしょうか。

Evapolar

冷却範囲が狭く、従来のエアコンのように他人と共有せずに、自分好みの空間を作り出せる。

スペック

Evapolarのスペックは以下の通りです。

サイズ
16 × 16 × 16 cm
重さ
1680g
水タンク容量
710ml
6-8時間持つ
カートリッジ
蒸発に関わるカートリッジは8〜12ヶ月もつ
その他
水タンクに入れた水が汚くても周りの空気を汚すようなことはないが、蒸発に関わるカートリッジの交換頻度は高くなるとのこと

おわりに

一般的なクーラーは風が直接当たって寒かったり、乾燥して喉が痛くなったりなど、どこか使いにくいところがあります。

Evapolarのように周囲を均等に冷やして加湿もしてくれ、また冷却範囲が自分の周囲だけというのはとても使い勝手がいいでしょう。

ただ外国製品ですのでカートリッジの注文とかが面倒くさいのが難点ですね。
将来的にAmazonなどで販売してくれるといいのですが。

Indiegogo
World’s first personal air conditioner

スポンサーリンク