自転車のスポークに取り付ける超軽量反射板「FLECTR ZERO」

夜間の自転車走行は、しっかりとライトの点灯や反射板をつけてドライバーに自分の存在をアピールすることがとても大事です。

しかしライトや反射板はほとんどの場合は前方や後方に対してのみで、側面へのアピールはほぼできていないのではないでしょうか。

そこでFLECTR ZEROの登場です。

FLECTR ZEROは、自転車のスポークに取り付けるタイプの反射板です。

一般的な反射板は前後に対して反射するのに対して、FLECTR ZEROはスポークに取り付けるので側面からの光を反射できます。

その反射技術は、アメリカやヨーロッパでの警察・救急車両に求められる高い水準を満たしています。

また時速160kmの環境下でテストしても、はためいたり、異音が出たりすることもなく、空力効率も問題ありません。

FLECTR ZEROの取り付け方法ですが、FLECTR ZEROの中心をスポークに合わせて両端を折り合わせるだけで完了します。

自己粘着性により工具などは必要なく簡単に取り付けられます。

FLECTR ZEROは1つ当たりたった0.7gととても軽いので、取り付けても自転車が重くなることも重量バランスに影響を与えることはないでしょう。

汚れたときは水をそのままかけて洗えます。

スポンサーリンク

スペック

FLECTR ZEROのスペックは以下の通りです。

サイズ・重さ
長さ50 × 幅20 mm
0.7g
材質
熱可塑性プラスチック
その他
1セット6枚入り
コーナーキューブリフレクタ
エアロスポークにも取り付け可能

おわりに

FLECTR ZEROを密集させたり分散させたりと取り付け方によって反射の見え方が変わるので、取り付け方の違いによって自分の色を出せて面白そうです。

前後は十分だが側面へのアピールが足りないと感じている方にはFLECTR ZEROはいいかもしれません。

Kickstarter
FLECTR ZERO – Ultra performance wheel reflector

スポンサーリンク