ブラインドをスマホで一括管理操作できるようになるにする機器「FlipFlic」

FlipFlicは、ブラインドの羽の回転をスマホで操作できるようにする機器です。

これまでのブラインドの前まで移動して羽を回していたことをスマホでの操作に置き換えることができます。

FlipFlicの取り付けは簡単で、まずFlipFlicに電気を供給する付属のソーラーパネルを窓に貼り付けます。
次にブラインドの羽を回すロッドを外して代わりにFlipFlicを取り付ければ完了です。

後は専用のアプリで操作できます。

3つのモードで羽の状態を設定できる

専用アプリはBluetooth LEとZigBeeで繋がり、3つのモードで羽を状態を設定できます。

オートマチックモードでは、自分の好きな温度と明るさを設定でき、その設定に従うように自動で羽の状態を調節してくれます。

スケジュールモードでは、時間帯ごとにオートにするか開くか閉じるかを設定できます。

マニュアルモードでは、手動で羽を操作でき、その状態をどのくらいの時間キープするかを設定できます。

取り付けたFlipFlicはアプリで一括管理できるので、家中のブラインドにFlipFlicを取り付けておけば一つずつブラインドを回しに動き回ることがなくなるので、ブラインドが多い家では大分楽になるのではないでしょうか。

ソーラーパネルで自動充電

FlipFlicはバッテリーが内蔵されており、microUSBを通して充電します。
付属のソーラーパネルを窓に貼り付けておけばそこから電気を取れるので、わざわざコンセントから電気を引っ張ってくる必要はありません。
もしソーラーパネルをつけなかった場合でも、FlipFlicは簡単に取り外せるので充電に苦労することはないでしょう。

おわりに

FlipFlicは羽を回してはくれますが、上げたり下げたりはしてくれないことに注意です。

FlipFlicは取り付けが簡単なので、家にブラインドがあってスマートホームに興味がある方は、自宅のスマートホーム化の第一歩としては比較的踏み出しやすいのではないでしょうか。

Indiegogo
FlipFlic: Makes Window Blinds Smart

スポンサーリンク