早い!たった10分で氷をつくれる製氷皿「FreezTHAT!」

一般的な製氷皿では冷凍庫に入れてもなかなか氷ができません。

特に夏場は氷を使う頻度に対して氷ができるスピードが遅いため、頻繁に製氷皿に水を満たして冷凍庫にしまうということをしなければなりません。

しかしそんなことをしなくてもいい製氷皿がKickstarterにありました。

スポンサーリンク

時間は10分、形は三角形

FreezTHAT!は、たった10分で氷を作れる製氷皿です。
早さだけでなく氷の形もユニークで、四角形ではなく三角形の氷ができます。

内部に冷却ジェルが封入されており、これが冷たさを保持するために短時間で氷をつくることができます。

どのくらい冷たいかプロジェクトチームによると、
FreezTHAT!を一晩冷凍庫に入れて内部の冷却ジェルを冷やしておけば、あとは室温でも氷を作れるそうです。
しかも1度の冷却で2〜3回室温で氷を作れるそうです。

FreezTHAT!のその冷凍力を活かせば水以外も凍らせることができます。
例えばホットチョコレート、フルーツ、ジュース、エスプレッソなども可能です。
氷が三角形でゴツゴツしていないのでデザートのトッピングに使っても見栄えがいいです。

FreezTHAT!は柔らかいので、氷を取り出すときは数回捻るだけで簡単に取り出せます。
膝で割る必要はありません。

FreezTHAT!
10分で氷を作れるアイストレー

好みのものを凍らせる

捻るだけで取り出せる

スペック

FreezTHAT!のスペックは以下の通りです。

作れる氷の数
1トレー氷24個

サイズ
トレー:160 x 143 x 25mm
氷:25mm x 12mm
材質
食品用シリコン
シリコンはBPAフリー
ドイツLFGB基準もクリアしている
その他
冷却ジェルはしっかり封入されていて漏れることはない
シリコンの使用温度範囲は-40℃〜230℃

おわりに

一晩冷凍庫入れておけば、室温でも氷を作れるというのは驚きました。
これだけ早いとカキ氷に困りません。

氷の形が三角形というのもキレイですね。

Kickstarter
FreezTHAT! Frozen Treats in a Flash!

スポンサーリンク