紙コップを乗せるだけで温めなおせる小型のポータブルヒーター「LAVACLIP」

寒い日に会社に向かう途中に熱々のコーヒーを買っても、会社に着く頃には少し冷めてしまっているかもしれません。
冷めてしまうとせっかくの香りや風味が損なわれてしまいます。

そんなとき、LAVACLIPが役に立つかもしれません。

LAVACLIPは、コーヒーを紙コップのまま乗せると温めてくれる小型のヒーターです。

ほとんどの紙コップのサイズに対応しています。

サイズはおよそ縦横7cm、高さ5cmのコンパクトで軽量ですので、気軽に持ち運べます。

会社の机に1つ置いておけば、いつでも温かいコーヒーが飲めるでしょう。

LAVACLIP

コンパクトでポータブル

スペック

LAVACLIPのスペックは以下の通りです。

サイズ
横 7.2cm × 縦 7.1cm × 高さ 4.6cm ×
重さ
165g
バッテリー容量・充電方法
850mAh
microUSB経由で充電
ヒーター温度・持続時間
90℃
満充電で2時間持つ

おわりに

LAVACLIPはタンブラーのように飲み物を注ぐわけではないので、使い終わった後に洗う必要がないのがいいですね。

紙コップを乗せて飲み終わったら捨てるだけなので扱いが簡単です。

Kickstarter
LAVACLIP: Enjoying coffee like never before!

スポンサーリンク