寝ながら使えるスタンドタイプのスマホ/タブレットアーム「MyHangover」

ベッドに寝ながらや椅子に座りながらスマホ/タブレットを使っていると腕が疲れないでしょうか。

またベッドに寝転びながら使っていると、うっかり落として顔にぶつけた経験はないでしょうか。

もうその心配をしなくてもいいスタンドタイプのスマホ/タブレットアームがKickstarterでありました。

スポンサーリンク

スタンドタイプのスマホ/タブレットアーム

MyHangoverはスタンドタイプのスマホ/タブレットアームです。

細いポールのみで構成されているため、ベッドやソファの下などの隙間に簡単に滑り込ませることができます。

スマホやタブレットを挟んでしっかりホールドします

脚の角度は自由に変更できます

寝ながらでも。

座りながらでも。

立ちながらでも。

スペック

MyHangoverのスペックは以下の通りです。

高さ・各ポールの長さ
最大ホールド可能サイズ
13インチまで
iPad Pro、Microsoft SurfaceもOK
耐荷重
1kgまで
材質
ホールド部分:プラスチックとスチール
ポール:アルミニウム合金
ジョイント部分:ステンレス
ポールの直径
3/4インチ(1.905cm)
その他
1kg以内までなら、片方ずつにスマホとタブレットの2つを挟んで使うことも可能とのことです。

おわりに

販売されているスマホ/タブレットアームはどこかゴツゴツとした印象があってあまり好まないのですが、MyHangoverはそういった印象がなくスッキリしているところがいいですね。

MyHangover開発のきっかけは、肩を脱臼した婚約者がスマホ/タブレットの扱いが難しくなったのを助けるためだそうです。

Kickstarter
MyHangover- The Ultimate Phone/Tablet Stand

スポンサーリンク