音色と形状が美しくなったリング型自転車ベル「Oi」

ママチャリ、折りたたみ自転車、電動自転車、ロードバイクなど、昔に比べて様々な自転車を街中で見かけることが多くなりました。

また自転車の種類が増えたことに加えて、値段の幅も広くなりました。
今やプロでもない一般の方でも百万円以上もする自転車に乗る人までいます。

しかし自転車の種類が増えても自転車ベルは昔からその形は変わっていないそうです。

そのような中でKickstarterに新しい形の自転車ベルが提案されました。

形は指輪、音は風鈴のような自転車ベル

Oi<は形状・音色ともに美しくなった自転車ベルです。 従来の自転車ベルは、プクッと腫れあがったドーム型で音はチリンチリンというものです。 それに対してOiは、ハンドルバーに巻きつけるリング型で自転車と一体化し、音は風鈴のリーンといった澄み渡る音です。 従来の自転車ベルに比べ、Oiは形状も音も綺麗でスマートになっています。 Oiの取り付けは簡単で、ハンドルバーに巻きつけてネジを締めるだけです。 ちなみにOiは字面通り「オイ」と発音します。 「オイ」というと人を強張らせる言葉になりますが、自転車ベルのOiの音色は「オイ」とは正反対です。 Oi

Oiの音色

ハンドルバーに取り付け

スペック

Oiのスペックは以下の通りです。

ラージサイズ
ハンドルバー直径31.8mm用
付属するスペーサーで直径25.4/26mmにも装着可能
重さ:25g
スモールサイズ
ハンドルバー直径22.2mm用
重さ:18g
種類
ベルの金属部分は5種類
  • アルミニウム(Brushedフィニッシュ)
  • アルミニウム(銅メッキ)
  • アルミニウム(真鍮メッキ)
  • アルミニウム(黒色系メッキ)
  • チタン
材質
バネ:ステンレス鋼
締め具・ノブ:ナイロン
その他
エアロバーにも直径16mmの部分になら装着可能
アルミニウムは防錆のためクリアコートが施される
チタンの方がアルミニウムより少し深い音が鳴る

左から、アルミニウム、銅、真鍮、黒、チタン

おわりに

音がすごく綺麗ですね。リーンと深く澄み渡るいい音です。

これなら後ろからうるさく鳴らされても少しはムッとしなくなるかもしれません。

ちなみにOiはこの記事の時点で目標金額20,000豪ドルに対して約505,550豪ドルも集めています。
パーセンテージにすると2527%にもなります。

それだけ皆さん従来の自転車ベルに思うところが色々とあったということでしょうか。

Kickstarter
“Oi” : The bike bell that doesn’t look like a bike bell.

スポンサーリンク