ハサミの持ち方が逆手でも切れるL字型ハサミ「Right Shears」

ハサミは当たり前のように私たちの生活の中に入り込んでいます。
事務用・工作用・裁縫用・キッチン用などなど。

使う状況に応じてハサミは色々ありますがどれも持ち方は順手であり、その持ち方に疑問に思った人はいないのではないでしょうか。

しかしKickstarterに順手とは反対の持ち方ができるハサミが登場しました。

スポンサーリンク

逆手で切れるハサミ

Right Shearsは逆手でも切れるハサミです。

アルファベットの「L」のように刃が90度曲がっているため、逆手で持っても前へ向かって切ることができます。

一般的な順手持ちのハサミだと脇が空き、手首が傾くので力を入れにくくなります。
そのためダンボールなどの硬めのものを切るのは疲れます。

人間は順手より逆手の方が力を入れやすくなっているので、ダンボールなどの硬めのものはRight Shearsのような逆手持ちできるハサミで切る方が適しています。

また刃が90度曲がっていることで、どのような角度でも手首を傾けずにまっすぐの状態で切れることも力を入れやすいことに繋がっています。

L字型になっているので見た目は不格好かもしれませんが、人間の身体の構造に沿ったハサミではないでしょうか。

Right Shears

金網をカット

順手と逆手 – 順手は脇が開き手首が傾くので力を入れにくい。逆手は脇が閉まり手首がまっすぐになるので力を入れやすい

ダンボールをカット

スペック

Right Shearsのスペックは以下の通りです。

サイズ
刃の長さ : 6.5インチ(16.51cm)
高さ   : 5.5インチ(13.97cm)
厚さ   : 0.5インチ(1.27cm)
重さ
113g〜142g
製造途中で確定されるとのこと
その他
右手・左手どちらでも使えます。

おわりに

Right Shearsを見るまでは刃が90度曲がったハサミを見たことがありませんでした。

刃を90度曲げる発想は今まで誰もなかったのでしょうか。それともあったけど実用的でないから誰も作らなかったのでしょうか。

いずれにせよ順手より逆手の方が力が入るのは間違いないので、硬めのものを切るときは有用だと思います。

ただ刃が90度曲がった状態だと立てて収納できないので、刃を折りたためるようにできればいいなと思います。

Kickstarter
Right Shears – Innovative Scissors

スポンサーリンク