脳波を測定して睡眠を改善してくれるヘッドバンド「Sleep Shepherd Blue」

なかなか眠れなかったり、睡眠の質が悪いと日常生活に様々な支障が出ます。

睡眠補助薬に頼って睡眠を改善できても、次は薬の副作用に悩まされることになります。

Kickstarterに登場した睡眠改善ヘッドバンドは、そのような悩みを持つ自分の娘を助けるために作られました。

スポンサーリンク

脳波に合わせてバイノーラルビートを出す

Sleep Shepherd Blueは、脳波の測定とバイノーラルビートを利用して、睡眠を改善してくれるヘッドバンドです。

プロジェクトチームによると、
眠るときの脳波は、最初にベッドに入った時は約50Hzでそこから徐々に下がり、眠ると約10Hzになるそうです。

バイノーラルビートとは、左右の耳それぞれに微妙に周波数の異なる音を聴かせたときに生じる、その周波数の差のうなり音です。このうなり音を聴くと脳波はそのうなり音の周波数に同調するそうです。

これらを利用してSleep Shepherd Blueは、睡眠時の脳波をリアルタイムに測定し、それに合わせてバイノーラルビートを発し、眠りへと導きます。

スペック

Sleep Shepherd Blueは寝るときに頭に巻くヘッドバンドで、

  • ・左右の耳の位置にスピーカーとセンサー、額の位置にセンサーが付いています
  • ・脳波測定には、NeuroSky(ニューロスカイ)社の技術を用いています
  • ・ヘッドバンドの素材には、ナイロン85% スパンデックス15%を使用しています

専用のアプリがあり、睡眠の質や、左向きや右向きなどどの向きでどのくらいの時間寝ていたか等を確認できます。

実際の画面

またアラーム機能があり、これは一般的な目覚まし時計のような急に起こすようなものではなく、測定した脳波に基づいて徐々に目覚めさせてくれます。

最後に安全面については、
アメリカのFCC(連邦通信委員会)の認可を受けているとのことです。
また製品をEU加盟国へ輸出する際の安全基準条件を満たすことを証明するCEマークも取得しているとのことです。

おわりに

Sleep Shepherd Blueはプロジェクト開始から8.5時間で目標金額の25,000ドルを達成しました。

そしてこの記事を書いている時点で約300,000ドル集めています。

睡眠に問題を抱える人たちが睡眠補助薬に頼らなくてもいいようになればいいですね。

Kickstarter
Sleep Shepherd Blue: A Sleep Tracker that HELPS You Sleep

スポンサーリンク