洗えて跡も残さない気軽に貼り直せる粘着ジェルパッド「Stikk」

タオル掛けやポスターなどを壁に付けようとする場合、吸盤・画鋲・両面テープなどを利用することが考えられます。

が、吸着力が弱かったり穴が開いたり、また剥がした後にノリが残ってしまったりと、それぞれ難点があります。

しかしKickstarterでそれぞれのいいとこ取りをした粘着ジェルパッドがありました。

スポンサーリンク

繰り返し使える粘着ジェルパッド

Stikkは繰り返し使える粘着ジェルパッドです。

くっつけた壁や床にノリを残さず、また汚れても洗って元通りに回復させられる、気軽にペタペタ貼れます。

粘着力も中々のもので、壁や車の中など色々な場所で色々なものをしっかりくっつけることができます。

壁につけてリモコンをペタリ。

スマホをペタリ。

車でスマホホルダーとして。

台所で包丁収納に。

Stikkの使い方はいくらでも考えられます。

スペック

Stikkのサイズ・耐荷重などは以下の通りです。

サイズ
7.6cm x 6.2cm x 0.3cm
耐荷重
1枚当たり350gまで
温度
-16℃以上、62℃以内
熱すぎても粘着力は落ちるが、溶けることはないとのこと。
洗い方
温水で軽く揉みながら。
洗った後は自然乾燥で。
その他
3~4倍まで引き延ばせる。延ばしても元通りに戻る。

おわりに

洗えば何度でも使え、貼り付けた壁に跡を残さないため気軽に貼り直しができる点が特に気に入りました。

画鋲や両面テープは跡が残るので家では壁をほとんど利用してませんが、Stikkがあれば色々と活用範囲が広がりそうです。

Kickstarter
Stikk- The Gel Pad That Will Stick Anything to Everything!

スポンサーリンク