日焼け止めクリームの塗り残しが一目で確認できるカメラ「Sunscreenr」

Sunscreenrは、日焼け止めの塗り残しを見ることができるカメラです。

日焼け止めを塗った後に肌をSunscreenrで覗けば、日焼け止めが塗られているところは暗く、塗られていないところは明るく見えます。

明暗の差がはっきりと見えるため、日焼け止めの塗り残しが一目でわかります。


日焼け止めが塗られているところは暗くなるので一目でわかる。

スポンサーリンク

ファインダーを覗いて確認する

Sunscreenrで塗り残しを確認するには、ファインダーを覗きます。

なぜ液晶画面で見るのではなく、ファインダーを覗く作りなっているかというと、液晶画面だと海やプールなどの明るい場所では光が反射して見えにくくなるためで、ファインダーで覗くようにすればそういったことがなくなる、という理由からです。

さてここで、Sunscreenrはファインダーを覗いて使うものなので、自分1人だけで周りにファインダーを覗いてくれる人がいない場合は使えません。

しかしSunscreenrにはそんな場合に備えて録画・再生機能が付いていますので、周囲に人がいなくても問題ありません。
30秒間録画できて、再生ボタンを押してからファインダーを覗けば録画したものを確認できます。

Sunscreenrの仕組み

次にSunscreenrの仕組みについてです。

まず日焼け止めが日焼けを防止する仕組みは、紫外線が皮膚に当たる前に吸収してくれるからです。

Sunscreenrはそのことを踏まえ、特殊なフィルターやレンズ・センサーで日焼け止めが吸収した紫外線を捉えて、独自のアルゴリズムで画像処理をして日焼け止めが塗られた部分は暗く、塗られていない部分は明るくなるように表示しています。

日焼け止めの塗り残しがないように

夏場になってくると紫外線対策が必要になってきます。
紫外線に当たると、単に日に焼けてお風呂に入ったときに痛い目に遭うだけでなく、皮膚ガンになる可能性があります。
そのため日焼け止めは海やプールのときだけでなく、長時間外出するときも塗った方がいいくらいです。

しかしせっかく日焼け止めを塗っても、色付きであれば塗り残しに気付けるかもしれませんが、色なしの場合だと気付けずにそのまま日焼けしてしまいます。

Sunscreenrを使えば塗り残しなくきちんと日焼け止めを塗れて紫外線対策ができるでしょう。

スペック

Sunscreenrのスペックは以下の通りです。

サイズ・重さ
8.5 × 3.8 × 3.8 cm
85g
バッテリー
microUSBで充電
満充電から数日持つ
その他
日焼け止めは、クリーム・スプレー・パウダーなど何でもOK
Sunscreenrで見える日焼け止めは少なくともSPF15まで

おわりに

健康のために日焼け止めを塗り残しなく塗ることも重要ですが、塗り残しのために日焼けにムラができておかしなことになるのを防ぐ意味でも、Sunscreenrは重宝するのではないでしょうか。

Kickstarter
Sunscreenr™ | Is your skin protected?

スポンサーリンク