猫の手のような指を自然に曲げた状態の持ち方ができるマウス「Tmouse」

人間の指は、力を抜いたときは料理するときの猫の手のように、少し握った状態が自然な状態です。

しかし一般的なマウスはいずれも指の下にボタンが置かれているので、クリックしないときは指を伸ばして浮かせる必要があり不自然です。

そんな従来の指が不自然になる持ち方ではなく、自然な持ち方ができるマウスがKickstarterに登場しました。

猫の手のように指を自然に曲げた持ち方ができる

Tmouseは、料理するときの猫の手のような指の力を抜いた自然な状態で持てるマウスです。

ボタンは手の内側に付いており、クリックは銃のトリガーを引くようなイメージです。

クリックしないときは従来マウスのように指を伸ばしておく必要はありません。

従来マウスのホイールは中指の前に配置されたタッチバーに置き換わっています。

サイドボタンは、一方を押そうとしたときにもう一方を間違って押さないように離れて配置されています。

Tmouseはマウス全体を5本の指で握って持てるので、従来マウスのように手を上に置く持ち方より安定して動かしやすくなります。

Tmouseは猫の手のような指を自然に曲げた持ち方ができるほか、従来の指を伸ばす持ち方もできます。
マウス上部のカバーなどをスライドしたりするだけで、持ち方を変えられます。

Tmouse – 指が自然な状態で持てる
指の力を抜いた自然に曲がった状態のまま扱える

指を伸ばす従来マウス
従来マウスはクリックしないときは指を伸ばしておく必要がある

ホイールは中指の前のタッチバーに置き換わっている

サイドボタンはもう一方を間違って押さないよう離れて配置されている

前後左右から力を入れて持てる
tmouseはマウス全体を握るように持つことができる

2種類の持ち方ができる
部品をずらしたり組み替えることで、従来マウスのような指を伸ばした持ち方と、猫の手のような指を自然に曲げられる持ち方ができる

黒と白の2色
tmouseには黒と白の2色ある

スペック

Tmouseのスペックは以下の通りです。

種類
有線マウス
無線マウス 2.4GHz microUSB経由で充電
サイズ
縦115.5mm × 横65.5mm × 高さ39.3mm
ボタン数
5ボタン(左・右・中央・サイド2つ)
タッチバー
DPIボタン
DPI
有線:最大3600dpi
無線:最大2400dpi

おわりに

手首が自然な状態になるというエルゴノミクスマウスはよく目にすることはありますが、指が自然な状態になるというのはTmouseが初めてでした。

従来マウスの手を伸ばす持ち方だと長時間使っていると前腕の筋が痛くなってきますが、Tmouseのような持ち方だとその心配はないでしょう。

Tmouseは指は自然ですが手首は従来マウスと同じく少し捻って不自然な持ち方になるので、手首と指の両方を自然な状態で使えるマウスが一番いいのではないでしょうか。

Kickstarter
Tmouse-Worlds first deformable mouse

スポンサーリンク