洋式トイレで和式スタイルでできるようにするフットスツール「TURBO Footstool」

TURBO Footstoolは、洋式トイレで和式トイレの姿勢を取れるようにする足置き用の台(フットスツール)です。

洋式トイレに座った状態でTURBO Footstoolに脚を乗せることで脚の位置を高くし、和式トイレで用を足すような姿勢を取れます。

プロジェクトチームによると、
排便の姿勢としては、和式トイレの姿勢、いわゆる「うんこ座り」が腸の形に沿っていて適しているとのことです。

しかし和式トイレは洋式トイレに比べて脚に負担がかかります。

そこで洋式トイレに座ったままでも和式トイレの姿勢を取れるようにするために作られたのがTURBO Footstoolです。

使い方は、TURBO Footstool足を乗せ、少し前かがみになるだけです。
足を乗せる台には傾斜がついており、つま先立ちのようになります。
これで人間の身体に沿った排便姿勢を取れるようになります。

TURBO Footstool
洋式トイレに座ったままで和式トイレの姿勢を取れるようにするフットスツール/オットマン

エルゴノミクスなトイレ

洋式トイレと和式トイレのいいとこ取り

腸の形に沿うため、排便がスムーズになる

スペック

TURBO Footstoolのスペックは以下の通りです。

種類
TURBOとFUSIONの2種類ある
TURBO
横55 × 奥行33 × 高さ21 cm
つま先には10度、かかとには35度の傾斜がつく
FUSION
横53.4 × 奥行35.6 × 高さ20.4 cm
つま先には10度、かかとには35度の傾斜がつく
TURBOとの違いは、つま先の高さを4段階調節できる

TURBOとFUSION

TURBO

FUSION

おわりに

健康のためにスムーズな排泄は欠かせません。

スムーズな排泄のためには食事・運動・睡眠が大事というのはよく見たり聞いたりしますが、排便の姿勢に着目したのを見たのはTURBO Footstoolが初めてです。

腸の形に沿うといったエルゴノミクスなアイテムですね。

便秘気味という方は試してみてはいかがでしょうか。

Indiegogo
TURBO Footstool – A Bathroom Must Have for Better Health

スポンサーリンク