8つのセンサーで空気の質をチェックする機器「uHoo」

uHooは、複数のセンサーを持ち空気の質をチェックしてくれます。

8つのセンサーが搭載されており、温度、二酸化炭素濃度、PM2.5、一酸化炭素濃度、湿度、VOC、気圧、オゾンをチェックします。

uHooはこれらを常に監視し、専用アプリで現在の状態や過去のデータからの推移を確認することができます。また空気の質が悪くなればスマホに通知を送ってくれるということもしてくれます。

uHooにはWiFi通信機能が備わっているので、家にいるときはもちろん、外出先でも空気の状態を確認することができます。

温度と一酸化炭素センサーがあるので、もし火事などがあれば検出して知らせてくれます。

8つもの項目をチェックするので、普段自分のいるところの空気の質や、どういった物や行為が空気の質を悪くするのかを知るのに役立つでしょう。

uHoo

8つのセンサーで空気の質を監視する。

現在の空気の質を測り、専用アプリで確認。

過去のデータから推移を確認。

スポンサーリンク

スペック

uHooのスペックは以下の通りです。

サイズ
高さ:158mm
直径:85mm
重さ
200g
WiFi
802.11 b/g @2.4GHz
128bit SSL
専用アプリ
iOS、Android

おわりに

uHooは空気の質をチェックするだけで、空気清浄機としての機能はないので注意が必要です。

季節によってPM2.5や花粉などが窓を開けただけでどれだけ入ってくるのかなど、アレルギーや健康などに敏感な方にとっては役立つのではないでしょうか。

Indiegogo
uHoo: Most Advanced Indoor Air Toxin Sensor

スポンサーリンク