USBポートを持ち、そこから充電できる電球口金アダプター「LampChamp」

ノートパソコンやスマートフォンなどを持っていれば、充電とは無関係ではいられません。

充電するには、コンセントやパソコンのUSBポート、モバイルバッテリーなどからできると思いますが、新しい選択肢となるプロジェクトがKickstarterでありました。

スポンサーリンク

電球の口金アダプターからUSB給電

LampChampはUSBポートを備えた電球の口金アダプターです。

口金にはLampChampを取り付け、電球はLampChampに取り付けます。

外観
口金アダプターにUSBポートが付いている
LampChampに電球を回し込む部分
LampChampに電球を取り付け点灯させ、USBポートにコードを差し込みスマホを充電

一般的な家庭ではコンセントの数より電球の方がずっと多いはずです。なので、充電できる箇所が一気に増えます。
といっても電球のほとんどは天井にあるわけですから、使えるところは例えば読書ランプやスタンドライトなどに対してでしょう。

スタンドライトにLampChampを取り付け、椅子に座りLampChampから充電しつつスマホを扱う

ベッドのそばのライトにLampChampを取り付け、ベッドに寝そべりながらLampChampから充電しつつスマホを扱う

おわりに

電球からUSB充電するということが実用的かどうかはわかりません。

コンセントに差し込むUSB充電器であれば全国のどこででも使えますが、電球の場合は口金の種類が合わなければ使えません。

しかし、充電の問題から逃れられないので、電球というどこにでもあるものから充電できるようにするという発想はいいものだと思いました。

Kickstarter
LampChamp: USB Light Socket Adapter

スポンサーリンク