磁石による浮力で手首を支える新感覚リストレスト「Wristocat」

Wristocatは、磁力で浮いて手首をサポートするリストレストです。

リストレストですが、手首だけでなく手の平も半分くらい乗せられるため、手首だけに圧力が集中しません。

またWristocatは底の形が曲面になっています。

一般的なリストレストは、底が平面になっていて置いた場所から動かせませんが、Wristocatの底は丸みを帯びた曲面になっているため、手を動かせば一緒にツルツルと滑ってついてきます。

そのためリストレストのある位置に手を置くのでなく、手の置く位置にリストレストがあるようになり、どの位置でも手首の負担を和らげることができます。

キーボード、マウス、タッチパッドなど、いろいろな入力デバイスに使えます。

Wristocat

磁力で浮いている(※浮いていることを見せるためにカバーはありません)

Wristocat(※プロトタイプver.)を使っている様子

スペック

Wristocatのスペックは以下の通りです。

サイズ
約 縦9cm × 横9cm
詳細は下記画像参照
その他
磁力を使っているが、クレジットカードなどに影響を及ぼすことはないとのこと

おわりに

一般的なリストレストは手首は休まりますが、手を置く位置が固定されるため肩が凝ってしまいます。

Wristocatの磁力で浮いていることがどの程度手首にとっていいのかはわかりませんが、手を動かした位置にくっついてついてくるところは気に入りました。

Indiegogo
Wristocat – The Ultimate Wrist-Support For All Computer Users!

スポンサーリンク